会計

【第154回】日商簿記検定2級を受けました。

IMG_0633
こんにちは、Kです。
簿記2級を受けようと東京商工会議所への申し込みをしようとしたところ、既に締め切りが過ぎていたので、今回は武蔵野商工会議所から申し込むことに。

試験当日

写真は会場のアジア大学。
キャンパス内では簿記2級会場の横で英検1級の2次試験が行われており、もし仮に1月に受けた英検1級一次試験が受かっていれば今日はダブルブッキングになっていたのかと複雑な気分に。なぜかここにきてスケジュール管理の杜撰さが露呈しました汗。
IMG_0634
2級は13時30分から。
12時には会場についてしまっていたので、構内をぶらり。。
実際にはぶらりするほど、何か見るものも無かったですが汗
席に着くと、自分の座った列の最前にいた男性受験生が同じ大学だと気づき (机に置いてあった学生証を見た) 、声をかけようとしたのですが、邪魔したら悪いと思ってやめました。

試験開始

試験が始まると、過去問通りには行かず、工業簿記で苦戦しました。十分準備してきた標準原価計算や直接原価計算は出ず、第4、5問からすでに諦めムードが漂い始めていました。
解けないなら、解けるとこから解くしかないと思い、商業簿記の第1、2、3問へ。
しかし、こっちもこっちで解けない問題が続出。
おまけに準備万端だった連結会計は出ず。
それでも部分点を稼ごうと2時間悪あがきで考え続けなんとか試験を終えました。

自己採点

後日解答速報を確認し、下書きや記憶を頼り、ざっと採点してみたところ、第2、4問が満点💯。第1問が12点、第5問が8点で、第3問が12点くらいでした。つまりトータル72点でギリギリ合格です。
ちょっとの転記ミスで不合格になってしまうラインです。不安です。
ただ、前回(第150回)が36点だっただけに、ボーダーラインまでこれたことは成長したと感じました。
合格していることを祈ります!受かりたい!
ABOUT ME
K
当ブログ運営主。本職は外資系経理。英語学習、資格試験勉強、キャリア構築に関して関心があります。取得資格には英検1級、TOEIC L&R 900点以上、簿記2級、MOS Excel Expertなどがあります。