USCPA

【USCPA×海外就職】ネット上の情報をまとめてみました

こんにちは、Kです。

私は現在、CPA Exam(米国公認会計士試験)合格に向けて勉強中なのですが、

そもそもこの試験に向けて勉強を始めた理由は

「将来的に海外で働くため」

でした。

そして、私と同じように海外で働くことに憧れて、USCPAの勉強を始めたという方も多くいらっしゃるようです。

しかし、USCPA合格後、具体的にどのようなステップを踏むことで海外就職を達成することができるのかを体系的に示した情報というのは世の中に多く広まっているわけではありません。

というのも

ただでさえ、海外就職希望の日本人、CPA Examの日本人受験生がまだまだ少ない中で、さらにその2つの属性を満たす人がインターネットで無料で情報発信をしている事例というのは極めて少ないからです。

とはいえ、Googleで「USCPA 海外就職」のように検索をかけると、少ないなりに、いくつかヒットします。

今回はその数少ない情報を収集し、国別にリスト化してみました。

それでは以下にリストアップしていきます。

※今回は海外就職を実際に達成できた事例のみリストに取り上げています。とはいえ、トライしたが上手くいかなかった、これからするつもりで準備されている、USCPAではないが近い条件で海外就職を達成した方々の記事も大いに参考になる部分がありますので、最後にまとめて掲載させていただきます。

※各情報発信者の情報の信頼性の判断は本記事をご覧の読者様にお任せします。

欧米

アメリカ🇺🇸

・Ryoさん

オセアニア

オーストラリア🇦🇺

・ATSUさん

皆さんご存知、大手英語系YouTuberのATSUさんはUSCPA全科目合格後、オーストラリア国立大学大学院会計学修士課程を成績優秀(Distinction)で修了を経て、会計Big4の1つであるデロイト・トウシュ・トーマツのオーストラリア法人に現地就職され、マネジャーまで経験されています。

アジア

タイ🇹🇭

・どこさん

最近USCPAに関する本も出版されていて、USCPA系メディアとしてはかなり大手の方と思います。

インドネシア🇮🇩

 

その他有益情報

非CPAでアメリカBig4現地就職

・Rioさん

カナダの大学で会計学専攻卒業⇨カナダ現地就職

・Yassler journalさん

海外移住系YouTuberとしては結構古参な方です。論理的で頭のいい方だなという印象で、発信内容も基本的に非常に誠実で、海外移住の甘くない現実を教えてくれます。

ワイカト・インスティテュート・オブ・テクノロジー会計学学士号コース主席卒業⇨ニュージーランド現地就職

・jujucoさん

会計学学士課程を首席卒業された経歴を持つ方です。IELTS OverAll 7.5と英語力も非常に高く、パッションのある努力家という印象です。

タイ現地就職失敗体験記

・よっそさん

一般的に、失敗談は心情的に中々公開できないものですので、かなり貴重かと思います。

海外現地就職にチャレンジ中のUSCPA

・おつまみさん

・しばけんさん

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
K
当ブログ運営主。本職は外資系経理。英語学習、資格試験勉強、キャリア構築に関して関心があります。取得資格には英検1級、TOEIC L&R 900点以上、簿記2級、MOS Excel Expertなどがあります。